和食とは

和食の魅力と和食が世界で認められる理由

日本の文化の一つである 和食 ですが、外国では SUSHI を連想されるようですが、和食にはお寿司以外にもたくさんの種類がありますね。

平成25年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。これは日本人としてまた誇れるものが増えましたね。興味のある方はそれがどれだけのものなのか、お勉強してみてください。

こちらから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%8C%96%E9%81%BA%E7%94%A3

 

「和食」の4つの特徴 (農林水産省のホームページより抜粋)

(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

(2)栄養バランスに優れた健康的な食生活

一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿や肥満防止に役立っています。

(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現

食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。

(4)正月などの年中行事との密接な関わり

日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。

 

さて、和食 のすばらしさをわかっていただけましたか?

和食っていろんな意味で優れていますね。健康に気をつけている方・ダイエット中の方・カラダ改善をしたい方、そして摂食障害や過食症・拒食症など精神的な問題を抱えた方にまでもおすすめできる食事であると思います。観るだけでもその美しさに感情が高ぶりますね。

私が和食と健康、そしてダイエットが繋がっていることを皆さんにお伝えしている理由は、私が日本人だから だけではないのです。

生活が欧米化し、欧米に憧れ、その文化を取り入れたい気持ちは私も持っています。しかし、私たちの文化を大事にする心や意識も忘れないで下さいね。人間を初め、何でもハイクオリティーな MADE IN JAPAN です。

和食からたくさんのことを一緒に学びましょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です