ダイエットにランニングを取り入れている方へ

ダイエットに多くの方が運動を取り入れているかと思います。ダイエットではなくても、健康のために、ランニングを取り入れている方も多いと思います。

 

ランニングは手軽に場所を問わずに誰でもできるところが魅力ですね。

 

そこで、ランニングを取り入れている方への健康障害のアドバイスです。
運動、一般に膝を痛めやすいのですが、膝という関節が多くの動作や運動に欠かせないためです。

 

・急な方向転換
・ジャンプ
・長距離、短距離の走り
・無理な姿勢やポジションの維持

など、膝はとても重要なカラダの一部であることがわかりますね。

 

そんな膝ですが、膝の周りは脂肪や筋肉で覆われているわけではなく、転倒すれば膝をすりむき、スポーツ選手の膝の故障はとても多いスポーツ外傷の一つです。

 

【ランニングによる膝を痛めやすい理由と対処】

・アスファルトは固い地面で、膝への衝撃が大きい為、アスファルトを避ける
・使い古したランニングシューズはクッション機能が無くなり膝への負担に
・安物の靴は腰、膝、足への衝撃が大きい
・左右アンバランスだとカラダへの負担が大きい為、正しいフォームの確立
・靴の擦り減りによるカラダのアンバランスを防ぐため靴の裏の擦り減りを確認

 

毎日、何気なく習慣化・定期的にしているランニングですが、良かれと思っていても一歩間違えてしまうと、大きな健康問題につながり兼ねません。

 

節約したつもりが、大きな怪我をしたり、どこかを痛めたら何の意味もありません。

 

ランニングによる怪我のリスクを把握し、予防に努めてくださいね。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です