ダイエット中に気をつけたい貧血のメカニズム

ダイエット中、どんなに体重が落ちても健康でなければ意味がありません。
どんなに痩せていても、顔色が悪かったり、日常生活に支障を与えるような健康状態では困りますね。

 

ダイエット中、特に気をつけるべき健康問題の一つに貧血があります。

その理由として・・・

・女性は月一回の月経で、自然に失血をする
・赤血球の寿命は120日程であり、造血機能は欠かせない
・ダイエット中は血液を作るための栄養が足りなくなりやすい
・ダイエット中、無理な食事制限をしやすい(偏りやすい)
・ダイエット中、過剰な運動をしやすい

などが上がります。

 

体重を落とすことに必死となり、食事制限・運動をひたすら続ける方は少なくありません。

 

また、ダイエット中に良いとされている野菜ですが、野菜だけでは必要な栄養は補えず、良質なたんぱく質や糖質、脂質も重要です。

 

特に、短期間で一気に体重を落とそうとされる方も多く、そうなれば食事の制限も必須であることでしょう。

 

貧血は血液が薄くなった状態と言われていますが、その通り、血液が薄いために必要な栄養、特に酸素を脳にまで送る事ができずにめまいやふらつき、さらには意識障害へとつながり、意識障害から頭部外傷などの二次障害も考えられる、避けなければならない病状です。

 

適切な体重維持は多くの病気を予防し、健康的なカラダの維持につながりますが、バランスのとれた食事、必要な栄養はしっかりと摂って、ダイエット中の貧血に注意して下さい。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です