実は・・・ 貧乏ゆすりは健康にいい!?

貧乏ゆすり 子供の頃、特に女の子は「お行儀が悪い!」と注意され、つい学校でやってしまわないように気をつけていませんでしたか?

 

実は、貧乏ゆすり:足を小刻みに動かす行動 ですが、これは健康面から考えると理にかなっている健康行動の一つです。

 

足を小刻みに動かすことでいくつかの健康的なメリットがあります。

・座っている事で滞る下肢の循環の改善
・ストレス発散
・足のむくみの予防と改善
・飛行機内でのエコノミー症候群の予防
・座っていてカラダを動かせないことでのストレッチ効果
・意外な運動効果・カロリー消費
・末梢の冷えの改善とその予防

それから、ここ最近では変形股関節症の悪化防止にも効果があると言われています。

 

貧乏人が寒さをしのぐ、やることが無い・・・ などネガティブなイメージからこの言葉が生まれたと言われています。しかしながら、貧乏ゆすりをすることは本能的に効果的な健康行動です。

 

とは言うものの、なかなか人前や会議中など一目を気にしてできないですね・・・。

貧乏ゆすり、これからはポジティブなイメージ・健康効果を期待して積極的にとりたいものです。

 

皆さんは、貧乏ゆすりをすることがありますか?

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です