アスペルガー症候群!? 神経質とこだわり

皆さんの身の回りに神経質な方、いませんか?
自分が神経質だと感じたことはありませんか?

 

物事にこだわること、時に神経質・こだわりが強いと言われることもありますが、これらは本人にとっては大きなストレスとなります。

 

・テレビのリモコンの位置
・引き出しの中の、物の位置
・部屋のすべての物の位置

 

このくらいであれば、多くの方が当たり前にしている習慣であり、むしろ「綺麗好き」とポジティブな意味にも取れます。

 

しかし・・・

 

・数字の配列
・何度も、物を置き換えて納得のいくまでそれを繰り返す
・言葉や、順序などもこだわりすぎる
・予定外の行動に対応できない
・同じ方法や手順でしか物事に取り組めない
・思っていたことと違うとパニックになる
・思い通りにいかないと、強い衝動にかられる

 

ここまでくると、多くの日常生活に障害が出ることが考えられ、強迫性障害やアスペルガー症候群のような精神的な病気が原因かもしれません。

 

毎日の生活の中で、住みやすい環境を作るために物を整理整頓し、使った物は元に戻し、部屋を綺麗に保つ事は子供の頃に躾けられたのではないでしょうか・・・。しかし、その行動が異常なまで、特に日常生活に支障をきたすような状況にもなれば何か問題が隠れているのかもしれません。

 

「神経質・こだわりが強い」という理由ですべてが解決されてしまうかもしれませんが、心当たりのある方は早期の治療でその症状を和らげ、大きなストレスや衝動からも開放されます。

 

周りの人々もストレスを感じていますが、本人は病気であるためそれ以上に苦しいはずです。時に人間関係や社会生活にまで影響を与え、孤立することさえも考えられます。

 

そうなる前に、病気を認めしっかりと治療をすることが求められます。

 

皆さんの、回りにこだわりが強すぎて、大きなストレスを抱え込んでる方はいませんか?

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です