春野菜、新じゃがを使った和食の代表    肉じゃが、調理の工夫

肉じゃがは多くの野菜とお肉のコンビネーションで圧倒的な人気のある和食の代表ですね。

春の季節、新じゃがを使った肉じゃがは健康の面からもおすすめしたい一品の一つです。

 

新じゃがは皮ごと調理することで皮に含まれた栄養と芋に含まれた栄養を逃さずにすべてを私たちに運んでくれる大きな役目があります。そんな皮を捨てることのないように、無駄無く調理してくださいね。

 

地域によって豚肉・牛肉を使うところがあるようですが、私は先日、どちらも切らしていたためベーコンで代用しました。余分な油を除くように配慮しましたが、ベーコンの風味が隠し味となりおいしかったです。

また、ダイエット中の方は茹でた鶏肉に置き換えることでカロリーダウンに、そしてしらたきをたくさん入れればさらにカロリーダウンが期待できます。

 

健康な肉じゃがとはいえ、お芋は糖質を含む炭水化物です。ダイエット中のかたは、にんじんやお芋以外の野菜を多くすることで炭水化物の摂取を抑えることができます。

 

新じゃがのおいしい季節、賢い調理法法で皆さんにあった食材の選択・調理方法の工夫をしてみてくださいね。

 

皆さんが肉じゃがに欠かせない食材はなんですか?

 

私はカロリーダウンのためしらたきはもちろん、こんにゃくも入れます。こんにゃく類はカロリーがほぼ0に等しいのにお腹にたまり満腹にしてくれるのでダイエット中には欠かせない食材の一つです。

女性の大敵、便秘にも効果があるので、こんにゃくは欠かせません!!

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です