和食や野菜を食べているのにやせない理由

和食が多くの野菜を含み健康的であることはいままでにたくさんの視点から触れてきました。

 

たくさん野菜をたべ、ダイエット・体重減少を目的とする人たちの中で体重が減らない方がいます。野菜をたくさん摂っているにもかかわらず、体重増加が見られる方もいます。

 

●その考えられる原因●

サラダ、野菜スティックなどと一緒に摂っているディップソースやドレッシングによるカロリー・脂肪分の過剰摂取の可能性。

 

ダイエットのコツは摂取カロリーと消費カロリーのコントロールです。

 

ダイエット成功率100%を約束します!(過去のトピックより)

http://www.washokudiet.com/?p=40

 

どんなにたくさんの野菜を食べていても、高カロリーで脂肪分たっぷりの味付けなんかをしていれば、元も子もありません。

 

ダイエットにも及ばない、一般の食事同様になってしまいます。

ただ、期待できる効果は食物繊維の摂取による便秘予防・おなかなの調子を整えることです。

 

体重減少を目的に、和食・野菜の摂取を心がけている方は、ドレッシングなど低カロリーやノンオイルなもの、それから手作りにしてみるなどの工夫でカロリーを落とせるはずです。

 

皆さんも気にかけてみてくださいね。
皆さんのドレッシングの工夫、どうですか?

 

私はここ最近、油であるマヨネーズについてオリーブオイルから作られたものOR豆腐からの手作りマヨネーズに切り替え、大好きなマヨネーズからの摂取カロリーを抑えています。

 

ドレッシングについても、極力手作りを500MLの空きペットボトルに作り常に冷蔵庫においています。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です