リバウンドする原因を突き止めてリバウンドしない体作り!

ダイエットは女性の口癖のように常に付きまとうものですが、ダイエットと同時にリバウンドもついてきますね。ダイエット経験者の半数以上がダイエット後のリバウンドを経験しているそうです。

 

せっかく目標体重に届いてもリバウンドをしてはすべては水の泡・・・。 中には元の体重よりも増えてしまう人もいるようで、ダイエット後のリバウンドについては無視できないダイエットのボスですね。

 

リバウンドの理由がわかればそれを防ぐ方法も見えるはずです。

●リバウンドのメカニズム●
ダイエットを食事制限・絶食から体重減少を目指す方法が一般的かと思いますが、人間の体はもともと人間が耐えてきた・生き残るために進化してきた飢餓状態に耐える体のシステムが原因で起きます。 食事制限や絶食は飢餓状態と同じ状況です。 食事を食べれない・食べないわけですから、体の中では何かが起きます。生命を維持させるために。だからこそ人類がこうして生き残り、進化を続けてこれたのですが今ではそのシステムが煙たい存在になりつつありますね。

 

体は、食事が体内に入ってこないことを認識するとエネルギーの消費を抑え、次に摂取された食事のエネルギーはしっかりと蓄えることで、飢餓状態への対応・準備をします。人間はたとえ寝ている状態でも生命維持のためにエネルギーを必要とします。それが、基礎代謝といわれるからだのメカニズムです。

基礎代謝の詳細についてはこちら(過去のトピックより)

http://www.washokudiet.com/?p=131

 

体内がこのような状態がダイエット中ですが、多くの方がダイエットが終わると長期にわたり我慢していた好きなものやたくさん食べ、得られなかった満腹感・幸福感を楽しみます。
それにより、体はエネルギーを蓄え結果としてリバウンドが起きます。健康だからこそこの現象が起きるわけであり避けては通れません。

 

しかし、体を上手にだますことでリバウンドのないダイエットを成功させることが可能です。

 

●リバウンドのないダイエットの方法●
体を上手にだます方法はたった一つ、飢餓状態と認識させないことです。極端な体重減少をしないことで体はいつも通りの健康体であると認識するため、消費カロリーの抑制や、摂取カロリーを保持するようなことは起こりにくくなります。

 

私がお勧めしている方法は(身長などにより個人差はありますが)1ヶ月に1kg、多くても2kgを目安に、1年間で12kgの減量、無理な食事制限や絶食はしないことを常に伝えています。 1ヶ月に1kgはそれほど無理もないため極度な食事制限の必要もなく、おそらく体も耐えうる範囲のはずです。

 

極端なダイエットと急な食事内容の変化に対して、体は飢餓状態を錯覚し、それに備え体も対応してしまいますので、そうならないような緩やかな減量によりダイエットを成功させてみてください。

 

リバウンドのないダイエットに成功するはずです。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です