痩せる秘密のホルモン レプチン

ダイエットに欠かせないホルモンが実際にあります。レプチン 聞き慣れない名前のホルモンですが、私たちのカラダの中で食欲と食事行動・空腹のバランスを取るのには欠かせないホルモンです。

 

このレプチンの作用を知ることこそ、ダイエットへの近道です!

 

【レプチンの作用】

・脳に満腹感のサインを送るホルモンである
・レプチンは体内のエネルギー消費をさせる
・脂肪の過剰摂取で分泌異常・反応が鈍くなる
・食後20分あたりから分泌を始める
・過食症や肥満の人はこの働きに異常が見られることが多い
・生活スタイルやメンタルヘルスの乱れで、容易に異常をきたしやすい
・睡眠不足はレプチンの敵である
・絶食後や長期の食事制限の後はレプチンの分泌が減少する
・ながら食いなどで影響を受けやすく効きにくくなる

 

レプチンはダイエッターにとって大きな味方となるホルモンの一つですが、その分泌・作用を最大限に生かすために気をつけなければならないことがあります。

 

ダイエットの成功には様々な要素が複雑に絡み、その道のりの難易度・かかる時間・成功後の経過を左右させます。ダイエットは、目標値に達成した後も気は抜けず、その数値を維持するためにはダイエットの成功後もダイエット中と同様の生活習慣が求められることがほとんどです。

 

ストレス無く、将来的に適正体重を維持させることは心身の健康には欠かせません。

 

ダイエットをする上での痩せる秘密のホルモン、分泌と作用がしっかりとされるような毎日の生活を心がけてみてください。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です