身近にできるコットンパックの注意点

乾燥する時期は特に、コットンを使って簡単にパックすることはとても効果的・コスパにも優れた美容法の一つです。

 

コットンに美容液をしみ込ませて肌にのせるだけ。手間も省ける為、継続的に実践されているかたも多いのではないでしょうか?

 

この、身近で簡単にできるコットンパックですがいくつか注意しなければならないことがあります。

 

【コットンパックの注意点】

・はじめて使う化粧品でのコットンパック
・パックする時間

 

●はじめて使う化粧品でのコットンパック

どんなに高価な化粧品、お勧めされ、まさに自分の肌質にあった化粧品と言われたものであっても、実際に肌に合っているかどうかは使ってみなければわかりません。

 

どんなに無添加・高価なものであったとしても、肌に合わないことがあります。そのようなものを、パックとして肌の奥深くまで浸透させることは肌への刺激・ダメージとなってしまうことは言うまでもありません。

 

●パックする時間

特に肌の乾燥が強い方や、紫外線を多く浴びた日、そして節約上手な方はパックを最大限まで使おうと、長時間使用してしまいがちです。
これは返って、肌の水分を逆吸収するため気をつけなければなりません。コットンは美容液をたっぷりと吸収してくれますが、ある程度乾くと肌からの水分もしっかりと吸収してしまいます。

 

乾燥している季節であればそのスピードは想像以上です。時間であれば、2~3分で乾燥してしまうこともあるでしょう。湿度や各製品ごと、そしてコットンにのせる美容液の量によって異なりますので、パック中はしっかりと鏡を見てパック(コットン)の乾燥具合をチェックすることが必要です。

 

日本の女性は特に美容に気をつけ、いつまでもきれいな肌をキープし続けます。身近にできるコットンパックですが、その注意点にも目を向けて最大限の効果を発揮させてくださいね。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です