美容ケア 値段と効果は比例しない事実

美意識の高い日本人ですが、多くの日本の化粧品は海外でも大人気です。

 

日本国内での多くの海外旅行者は日本の化粧品の爆買いをされるほどです。

 

美白、アンチエイジング、しみ・そばかす予防、UVケアといったさまざまな分野でのスキンケア商品が出回っていますね。
食費を切り詰めてまで美容代に費やす女性は多く見られます。

 

ピンからキリまである美容ケア商品の数々ですが、皆さんそれぞれに様々な使い方をされています。

 

・高価なものだから少しづつ貴重に使っている
・高価なものと安価なものを交互に使っている
・デート前やイベント前にだけ高価なものを使っている
・毎日の基礎化粧品は安価なもので月に一度、美容ケアに通っている

皆さん、さまざまな工夫で若さを保っていらっしゃることでしょう。

 

ここで、一つアドバイスです。

美容ケアの値段と効果は必ずしも比例しないということです。

 

どんなに高価なものであっても、それが自分の肌にあっていなければ効果は発揮しません。
安物でも、自分に合っていれば大きな効果を発揮してくれます。

また、高価なものであるからこそ「ケチってしまう・・・」「たっぷりと使えない・・・」という方も見られます。

 

さらに化粧落とし、洗顔が十分でなければどんなに高価な物であっても肌には浸透しないですし、十分な量でなければ顔全体へ各成分は行き渡りません。

値段や、広告、美人なモデルさんのキャッチコピーにつられてそれを使用することだけで満足していませんか?

 

本当に大事なことは、自分に合ったものを正しい方法で正しい量、正しい順番で使用することです。

それから、体中からキレイ・健康になることも欠かせません。

 

食事や十分な運動・睡眠は時に高価な化粧品・スキンケア用品以上の効果を発揮します。

これから乾燥する季節、季節独特の気候も考えなければなりません。

 

毎日の美容ケア、見直してみてくださいね。

皆さんはどうですか?

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です