和色の五色五法

日本の代表的な文化の一つ、和食ですがとても奥が深く健康面でも世界で評価されています。

この和食ですが、五色五法という言葉を耳にしたことはありますか?
和食を語る上でとても重要な、和食の豆知識です。

【和食の五色五法】

・五色:赤・黄・緑・白・黒
・五法:生食・蒸す・揚げる・焼く・煮る

・基本の味:甘味・酸味・塩味・苦味・うま味
・和食の基本:一汁三菜

とてもこだわりのある和食の特徴ですが、四季折々の日本の気候や地域の特色を生かした食材の活用や各行事ごとの特別メニューも私たちの心まで満たしてくれる要素ですね。

食材の味を最大限に生かしながらも、各食材の組み合わせ、色使い、そしてさまざまな調理法といったように多くの工夫がされています。

中でも、お正月・お祝い事を意味する紅白(紅色と白の組み合わせ)はおせち料理や結婚式には欠かせません。

日本の伝統的な和食文化をいつまでも守っていきたいものですね。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です