ダイエット中に控えるべき2つのP

ダイエット中、控えるべき食品は多くあります。

甘いもの、脂っこいもの、肉・・・

 

今回は、ダイエット中に控えるべき食品の中でも特に注意したい食品、2つのPの紹介です。

 

【ダイエット中に控えるべき2つのP】

パンとパスタです。

食事の欧米化、多くの洋食レストランの進出によって身近にパンやパスタを楽しめる日本となりました。
コンビニにも多くのパンやパスタが並び私たちの食欲をそそりますね。

 

この2つのP、パンとパスタですがどちらも炭水化物であり、控える大きな理由があります。

パンに関してですが、多くのバターや砂糖、牛乳を使用しており、特に菓子パンになるとカロリーはかなり高くなります。炭水化物だけでなく、糖質と脂質の含有量が何倍にもなります。

パスタに関してはパスタに使用されるソースにも多くの脂質、糖質が含まれており、ハイカロリーな食品となります。

 

それぞれのP、パン・パスタそのものよりも付属されているもの

パン:クリームやジャム、マヨネーズなどの具
パスタ:高脂質なクリームソースやトッピングのチーズなど

がカロリーをさらに高めています。

 

ダイエットの成功の鍵は摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

 

想像以上のカロリー摂取をされている方を多く見かけます。「食べている量は控えているのに・・・」「半分、残しているのに・・・」
どんなに食事量を減らしても、そのもののカロリーが高ければ、その効果は期待できません。

 

ダイエット中、「自分がどんなものを口にして、それにはどんなものが含まれているのか?」 しっかりと把握する必要があります。

 

ダイエットを成功させるためには、食べているものについてしっかりと見つめてみてくださいね。

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です