温野菜で身も心もほっこりダイエット

野菜の摂取方法として多くの方法がありますね。

ダイエッターの多くが、野菜の摂取を心がけ、中には「野菜だけ」という方も時折見かけます。
調理の手間が省ける サラダ として野菜を摂る方は多いのではないでしょうか?

ここで、ダイエッターの皆さんにオススメの野菜の摂取方法ですが、温野菜です。

 

その理由として、生野菜の多くはカラダを冷してしまいます。夏場であれば、それはとても効果的なカラダのクールダウンとして大きなメリットがありますが、冬場であればカラダを冷やすことはあまりいいことではないですね。ましてや、ダイエット中であれば代謝を上げるためにも体温の低下は避けたいことのひとつでもあります。そこで、オススメする野菜の摂取方法が温野菜ということです。

さらに、ダイエット中の温野菜の食べ方としてメインのメニューを摂る前に温野菜を摂ることです。これは、食欲を抑えてくれるためダイエッターには欠かせない耳寄りな情報です。

 

【温野菜の調理方法】
温野菜の調理方法として蒸す、電子レンジでチンするなどが上がるかと思いますが、ここ最近はシリコンスチーマーのようなものも商品化されていますので手軽に調理できることも温野菜の魅力のひとつです。

茹でる場合ですが、栄養素が茹で汁に溶けてしまうため、茹で汁までしっかりと摂れる様なスープや茹で汁の再活用としてもう一品のメニューをオススメします。

 

温野菜を作る際の注意点ですが、野菜の種類によって熱が通りやすいものと通りにくいものがあります。調理の際には時間差を利用してみてください。

 

温野菜はカラダを温め、この寒くなる季節にはとてもぴったりな野菜の摂取方法です。また、その満足感からもココロまで満たされる優れたものとなるはずです。
特にダイエット中は、いかに食欲と戦い、上手に食事メニューを選択し、基礎代謝のUPと運動の継続といったいくつかのポイントがあります。中でも、野菜の摂取はダイエットには欠かせません。

 

毎日の食事はダイエットにはとても大事なことです。

 

温野菜で身も心もほっこりさせてみてください!

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です