秋の食欲を上手にコントロールする

食欲の秋」と言われるほど、秋は多くの食材に恵まれているので食欲と戦うことはダイエッターにとって、とても過酷な事ではないでしょうか?

 

そんな、秋の食欲ですが食欲を上手にコントロールすることでうまく乗りきることが、ダイエットの成功に欠かせないエッセンスです。
間違っても、「ひたすら我慢・・・」をすることのないように気をつけてください。我慢することは、ストレスがたまるので暴飲暴食につながったり、ダイエットには悪影響な体内環境へとつながります。

食欲に打ち勝つために、時には自分のカラダと上手に付き合うことが求められます。

 

【秋の食欲のコントロール】
・しっかりと時間をかけながらよく噛んで食べる
満腹中枢をしっかり刺激することで、食べ過ぎを防ぎましょう
・温かい飲み物やスープを食事に取り入れる
水分は食事の量を増やすため、満腹になりやすい強い見方です
・好きなものは最後に楽しむ
最初に好きなものを食べることで食欲に拍車がかかってしまうことを防いでくれます
・食事に時間をかける
満腹中枢が刺激されるのにかかる時間は20~30分です
・ながら食いをしない
食事に集中しないと、食べている量の感覚がわからなくなり食べ過ぎにつながります
・食事を盛る際には、盛り付けや彩りに気をつける
食事は視覚としても楽しむことで満足感が高まります
・唾液をしっかりと出す調理の工夫
香りや味付け、薬味などでも唾液の分泌は増えます。唾液は満腹中枢に働きかけ食欲を抑えてくれます
・ストレスをためない
ストレスの簡単な解消法が暴飲暴食という方は多く見られます。手軽であるからこそ、無意識のうちに暴飲暴食に走ってしまいがちです

 

いかがでしたか?

食欲と戦うための対策でしたが、皆さんが身近に実施できそうな事がほとんどであると思います。

 

健康であるからこそ食欲が生まれる私たちのカラダですが、この秋の時期は特に食欲が倍増し、体重も気になる季節ですね。
食欲を上手にコントロールし、この季節を乗り切ってくださいね!

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です