ダイエットでのモチベーションの維持

ダイエットが続かない、成功したのに気づいたらリバウンド・・・

 

そんなネガティブな想いはさらに過食のきっかけになってしまうような大きなストレスですね。ダイエットを始める・続ける上で大切なことは、まずは自分が幸せでなければなりません。ストレスを最小限にする必要があります。ネガティブな想いや、ストレスは健康に悪いだけでなく、そのストレスの手軽な発散方法として暴飲暴食につながってしまいます。

 

ダイエットをスタートさせ・継続させ・目標体重を維持させるにはそのモチベーションはとても重要となります。

 

食事制限、食べ物の好き嫌い、運動、料理・・・ ダイエットには多くの時間と努力、そして手間がかかりますね。慣れない料理をしたり、やったこともない運動量の継続と運動時間の確保、食べたいものを我慢して・・・ と簡単な事ではありません。

ダイエットの経験者であれば誰もが感じたことのある避けては通れない道ではないでしょうか。

 

●ダイエットでのモチベーションの維持として重要なことですが・・・

すべき事 よりも できる事 に目を向ける事です。

 

しなければならないことの継続は、すぐに挫折につながりがちですが、できる事であればそこまで大変ではないはずです。

すべき事のリストはどれも納得がいくことですが、それを実施させ、継続させることは、それだけでストレスになりませんか?

自分にできる事をリスト化して、それを継続させることははるかに簡単なはずです。

 

例えば・・・

・ジュースは飲まない → 飲み物はノンシュガーのお茶や水にする
・毎日、20分のウォーキング → バスを使わず歩いて通勤する

 

上記のように、できないことではなく、できる事であればその対処法はより明確であり継続しやすいはずです。

 

ダイエットは目標体重に達成し、それを維持することもダイエット成功後の課題ですね。それは、成功までの過程で実施した事を継続させる必要があります。

 

自分にとって、できる事をリスト化して、モチベーションの維持に努めてみてくださいね!

ちっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です